×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

パソコンで副業、副収入

副業の位置づけ・スタンス

あくまでも本業があっての副業なので、本業に支障をきたすようなスタンスでの立ち回りは避けたいものです。とくにサラリーマンのように会社という組織に属している場合は、与えられた責務をこなせなければあなた個人の問題にとどまらず会社全体に影響を与えてしまうかもしれません。副業を開始する上での基本、または最低条件は、本業に専念できる時間や労力を十分に確保することからです。

まずは今の自分の生活サイクルの中で、どれだけの空いた時間を作り出す事ができるのかをシュミレーションしてみてください。休日・アフターファイブ・深夜・早朝・週末など、人それぞれによって使える時間と言うのも限りがあると思います。

いつも決まった時間を確保できる方なら、在宅外でのアルバイトに参加するのもよいでしょうし、さらに経済的にも余裕のある方であれば、新たなビジネスを始める事だって選択肢のひとつに入れるべきでしょう。

逆に、なかなか時間が作れない方は、宛名書き、データ入力、手作業内職、インターネットビジネスといった在宅副業が1番適しているといえるのかもしれません。

自分の中での位置づけ

会社帰りに同僚と飲みに行ったり、休日にはスポーツやアウトドアなどの趣味に没頭したり、帰宅後はテレビ・インターネット・DVD・ゲームなどを楽しんだりと、余っている時間は、娯楽やストレス解消に費やす方が一般的だと思います。しかし、新しいことを始めるためには、今のそんな生活スタイルの中から副業に費やす時間を作り出すことが必要になってきます。

上記のような楽しむ時間を削ってまでも副業に参加するべきなのか、まずは自分に問いかけてみてください。そして、今の生活を改善することで、また新たな時間を生み出せる可能性が無いのかを自分自身で考えてみてください。

なによりも本業が最優先。その上でストレスや疲労を残さずに副業を行える環境を作り出すことが、何よりも大切なことなんです。